ダイエット情報満載!きれいラボ!

  きれいに痩せたい♪  

カロリー信仰のダイエットは、リバウンドしやすく、お肌もカラダもボロボロになってしまいます。

リバウンドも老化も起こさない健康的なダイエットのために、 痩せる、太るのメカニズムをきちんと理解しておくことが大切です。

きれいラボでは、ストレスをためず、美しく健康的に痩せるダイエット!をテーマにしています。 食生活やエクササイズ、リラックス方法等、ダイエット成功の秘訣をお届けします。

きれいラボ編集部

スポンサードリンク

動画でわかる!姿勢を美しく見せるエクササイズ#01

ダイエット情報満載!きれいラボ!

【  姿勢を美しく見せるトレーニング  】

動画でわかる!姿勢を美しく見せるエクササイズ(スワンダイブ:脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリングス)

健康意識の高まりや、ウォーキングのブームにより、女性の間では「歩く」ことへの関心や意識が高まっています。 実は、この歩くときの姿勢。同じ歩数を歩いても、正しい姿勢で歩くのとそうでない場合では、脂肪の減り方が異なるという調査データがあるのです。

正しい姿勢にすることで、全ての筋肉がスムーズに使われるようになり、一度に使う筋肉量が増えるのです。 その結果、筋力がアップし、基礎代謝の向上につながります。また、血液の循環も良くなり、冷えなどの改善にもつながります。

 スワンダイブ:脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリングス

動画でわかる!姿勢を美しく見せるエクササイズ#01  (スワンダイブ)

姿勢を綺麗に見せるエクササイズの紹介です。
スワンダイブ・ロック・アンド・キャッチは、脊柱起立筋、大殿筋とハムストリングスを鍛え、姿勢を良くし、ヒップアップの効果が期待できます!

姿勢を美しく見せるエクササイズ

【目的】姿勢を美しく見せる
  
【部位】脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリングス
エクササイズ手順
基本姿勢は、うつぶせになり、手を肩の横に置きます。このとき足を肩幅に開きます。
その状態から、あごを引き、脊柱をそらすように上体を起こし、1度静止します。
静止状態から、前に落ちたボールをキャッチするイメージでダイブします。このとき息を吐きます。
※この時、まっすぐ足と腕を伸ばし、そして脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリングスをきちんと締めてください。
ダイブしたとき頭が下がらないよう首を固定しましょう。

【各10回を1セットとし、1〜3セット行ってください。(インターバルは1分です。)】

※背筋をかなり使っているので、動画にあるリラックスのポーズでよくストレッチしておきましょう。

【エクササイズ実施における注意事項】
・エクササイズの最中、身体に痛みや異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は、医師に相談してから行ってください。
・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・事故やケガ等については、kirei-laboは一切の責任を負いかねます。
・自己管理の元、ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。
 
.
spacer.gif