ダイエット情報満載!きれいラボ!

  きれいに痩せたい♪  

カロリー信仰のダイエットは、リバウンドしやすく、お肌もカラダもボロボロになってしまいます。

リバウンドも老化も起こさない健康的なダイエットのために、 痩せる、太るのメカニズムをきちんと理解しておくことが大切です。

きれいラボでは、ストレスをためず、美しく健康的に痩せるダイエット!をテーマにしています。 食生活やエクササイズ、リラックス方法等、ダイエット成功の秘訣をお届けします。

きれいラボ編集部

スポンサードリンク

動画でわかる!脂肪燃焼エクササイズ!

ダイエット情報満載!きれいラボ!

【  全身の脂肪燃焼トレーニング  】

動画でわかる!脂肪燃焼エクササイズ (カーディオキック#06:脂肪燃焼コンビネーション)

バランスよく筋肉を使わないと脂肪はあまり使わない部分にたまってきます。 その脂肪はやがてセルライトへと変化するといわれています。 セルライトが、太もも背中後ろに多いのは後ろ側をあまり使用していないから!

また、筋肉のつき方が均等でないと、脚のラインが崩れ姿勢が悪くなります。 この姿勢の悪さがプロポーションを、さらに悪くみせてしまいます。

カーディオキック#06:コンビネーションエクササイズ

動画でわかる!脂肪燃焼コンビネーションエクササイズ  (カーディオキック#06)

が「立つ」「歩く」「座る」...など、普段何気無く行っている動作は、手に右利き・左利きがあるように、日常生活の動作だけでは、使い方のバランスが一方に偏ってきます。

脂肪燃焼エクササイズ

日常生活の中で普段行わない姿勢で、脇腹や背骨周りの筋肉を使い、上体を複数の方向に伸ばすことで、二の腕から脇、横腹をはじめ胸、背中、腹部にかけての筋肉で脂肪が燃焼し、たるみやすい筋肉群を引き締めていきます。

体幹部のインナーマッスルなど、普段は意識して使うことのできない筋肉が鍛えると、見た目が引き締まり、体内では確実に筋肉が増加して基礎代謝が上がります。

つまり、体脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるのです!

回は、空手やキックボクシングの動きを、音楽のビートに乗せて行うカーディオキック の紹介です!

カーディオキックとは?

空手                有酸素運動                キックボクシング      カーディオキック

KARATE + CARDIOLOGY + KICKBOXING = KARDIOKICK

ノリのいい全身運動で、脂肪燃焼だけでなく、筋力や柔軟力のアップ、そしてストレス解消もできる、とっても効率的な未来型エクササイズ。

女性も楽しめる、格闘技エクササイズです! とってもリズミカルで、ストレス発散もできる、一石二鳥の楽しいトレーニングです。

脂肪燃焼コンビネーションエクササイズ i

【目的】脂肪燃焼
【部位】全身
エクササイズ手順
基本姿勢は、右足を後ろに引き、こぶしを握って構えます。
まずは、左右の順序でワンツーパンチ。【1回】
次にワンツーパンチの後、相手の攻撃をかわします。
【1回】
最後はワンツーパンチの後、相手の攻撃をかわし、相手を捕まえて膝蹴り。【4回】
足を入れ替えて、反対側の足も同様に行います。
※一連の動きをスムーズに行うと、筋肉がバランスよく使われます。各パーツの動きを、きちんと憶えましょう。

【両足を1セットとし、1〜3セット行ってください。(インターバルは1分です。)】

筋肉を効率よくつけるなら、23おきトレーニングを行うのが理想的です。

【エクササイズ実施における注意事項】
・エクササイズの最中、身体に痛みや異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は、医師に相談してから行ってください。
・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・事故やケガ等については、kirei-laboは一切の責任を負いかねます。
・自己管理の元、ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。
 
.
spacer.gif