ダイエット情報満載!きれいラボ!

  きれいに痩せたい♪  

カロリー信仰のダイエットは、リバウンドしやすく、お肌もカラダもボロボロになってしまいます。

リバウンドも老化も起こさない健康的なダイエットのために、 痩せる、太るのメカニズムをきちんと理解しておくことが大切です。

きれいラボでは、ストレスをためず、美しく健康的に痩せるダイエット!をテーマにしています。 食生活やエクササイズ、リラックス方法等、ダイエット成功の秘訣をお届けします。

きれいラボ編集部

スポンサードリンク

おやつでおやつでストレス発散!その2

ダイエット情報満載!きれいラボ!

食べたい欲求を抑えすぎて爆発するぐらいなら、最初から我慢しなくても...? ダイエット中はただでさえイライラしがちだから...我慢しすぎると必ず限界がきます。
-----  この限界になった時が危険なんですよね。

お菓子は、高カロリーだから確かに食べないほうがいいんだけど、ダイエット中でも食べ方に気をつけていけば、それほど影響も少なく、痩せることができると思います。

チョコレートのダイエット的な食べ方は?

チョコレートのダイエット的な食べ方は?

間食のタイミングは、午後3時〜5時が最適です。

昼食から夕食までは6〜7時間くらい開いてしまうため、血糖値が下がってしまい、イライラや空腹感のまま我慢すると、その反動で夕食のドカ食いへとつながっていきます。

ということで、チョコレートで上手く糖分を摂取すれば、イライラもおさまり、夕食のドカ食いも防げるということになります。

チョコレートダイエット食べ方
●カカオ含有量が70%以上のチョコを選ぶ!
効果を期待するためにはカカオのがポイントとなります。最低でも70%以上のカカオが含まれている、高ポリフェノールのチョコレートを選びましょう。
1日に50gを目安に...
1日に50gを目安にして摂取するといいといわれています。50gは、市販の板チョコのおよそ半分にあたる量です。
●食前もしくは食後に食べる!
食前にチョコレートを少し食べておくと、血糖値がすぐに上昇し食欲が抑えられます。同様に、食事をすこし少な目にして、食後にほんの少しだけチョコレートを食べると、充分な満腹感が得られ、食事量を抑えられます。
●噛んで食べない!
かまずにアメのように舌の上で転がして、溶かすように食べましょう。こうすることによって、血糖値の上昇が、よりゆっくりとしたスピードになります。

チョコレートのほかなら、脂質を含まないモノを選びましょう。和菓子が最も良いのではないのでしょうか?

ダイエットには和菓子が良い!

もしくは、食べ過ぎてもカロリーオーバーにならない、カロリーのものを選びましょう。

チョコレート以外でも、全部食べきっても「100kcal以下のお菓子」や「従来の1/4のカロリーに抑えられた商品もたくさん発売されています。(参考記事:ダイエット的!お菓子の食べ方!

「カロリーオーバーするから、半分で我慢しよう...。」なんて、ストレスのたまる食べ方をしなくても大丈夫!1袋のカロリーが低いため、全部食べちゃっても OK なんです!

「甘いものは習慣だから、やめられない。」「こんな弱い私にはダイエットなんて無理。」、とあきらめなくても大丈夫なようです。

「食べちゃダメ!我慢!我慢!」というような、お寺の修行僧型ダイエットで、挫折するのはもうやめにしましょう。

食べたいのは本能の仕業です!自分に甘くするのも、時と場合によってはいいようです♪


法則その間食のススメ!

おやつを止めることができないのなら、無理に止めることはありません。ポイントは「食べるもの」と「食べる時間」を工夫すればいいだけです。 ダイエット情報満載!きれいラボ!
上手なストレスコントロールこそ、ダイエット長続きの秘訣!
ダイエット情報満載!きれいラボ!
.
spacer.gif